ABOUT

チューサイについて

会社概要

会社名
株式会社チューサイ
所在地
〒421-0206静岡県焼津市上新田1019番地
TEL
054-622-1130(代)
FAX
054-622-6591
設立
昭和52年6月1日
代表者
代表取締役 渡辺和良
資本金
3,000万円
従業員数
54名
事業内容
廃プラスチック総合リサイクル事業 / 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物収集運搬 / 産業廃棄物の中間処分 / 一般廃棄物処理 / 一般区域貨物運送事業 / 樹脂加工業 / 特殊肥料販売
設備
RPF製造施設 / 溶融ペレット化施設 / 圧縮施設 / 大型破砕施設 / 破砕分離施設 / 複合型選別施設 / 中和施設
所属団体等
静岡県産業廃棄物協会 / 静岡県産業廃棄物処理協同組合 / 藤枝環境整備事業協同組合 / 大井川環境協同組合 / 一般社団法人日本RPF工業会 / 日本盲導犬協会富士ハーネス法人会員 / シャイン・オン!キッズ シルバースポンサー(ファシリティドッグ支援)
取引先数
大手製造業 官公庁 他 約800社

事業所一覧

拠点名 住所 電話番号 FAX番号
本社 〒421-0206
静岡県焼津市上新田1019番地
054-622-1130(代) 054-622-6591
アースプロテクションセンター
第一工場
〒421-0212
静岡県焼津市利右衛門1241番1
054-631-5505 054-631-5506
アースプロテクションセンター
第二工場
〒421-0212
静岡県焼津市利右衛門1182番地
- -
相川工場 〒421-0216
静岡県焼津市相川2098番地
- -

アクセス

本社

〒421-0206 静岡県焼津市上新田1019番地 TEL 054-622-1130(代) / FAX 054-622-6591

アースプロテクションセンター 第一工場

〒421-0212 静岡県焼津市利右衛門1241番1 TEL 054-631-5505 / FAX 054-631-5506

アースプロテクションセンター 第二工場

〒421-0212 静岡県焼津市利右衛門1182番地

相川工場

〒421-0216 静岡県焼津市相川2098番地

沿革

1975年 1月
渡辺興業を設立 / 産業廃棄物処理業の許可を取得 / 島田市湯田に管理型最終処分場を開設(現在は閉鎖)
1977年 6月
中部再生興業有限会社を設立
1980年11月
産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
1992年12月
旧大井川町飯淵にアースプロテクションセンター第一工場を開設し破砕の許可を取得
1993年10月
特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
1996年 4月
資本金1000万円に増資 / 株式化をし「株式会社チューサイ」に社名変更
1997年 9月
旧大井川町相川に相川工場を開設し破砕分離の許可を取得
1999年 9月
破砕分離施設にて破砕分離の許可を取得
2001年 3月
旧大井川町上新田にトラックステーション開設
2001年 7月
「廃プラスチック類のマテリアルリサイクル化」について経営革新計画の県知事承認を受ける
2001年 8月
アースプロテクションセンター第一工場にて圧縮の許可を取得
2001年12月
旧大井川町利右衛門にアースプロテクションセンター(現EP第二工場)を開設 / ペレット化によるマテリアルリサイクルを開始
2002年 7月
ISO14001の認証を取得
2003年 5月
静岡県にて廃プラスチック類の廃棄物再生事業者登録を取得
2003年12月
ISMSの認証を取得
2004年10月
静岡県より廃棄物処理法第15条施設設置の許可を取得
2005年5月
優良産業廃棄物処理業者として県知事褒賞を受賞
2007年11月
アースプロテクションセンター第二工場にてRPF製造施設の許可を取得
2008年 6月
「廃棄物処理における新方式の導入と新再生原料の開発によるゼロエミッション化の推進」について経営革新計画の県知事承認を受ける
2008年12月
アースプロテクションセンター第二工場の改築によりマテリアル・サーマルリサイクル施設を増設
2009年 8月
静岡県産廃収集運搬業に積替え及び保管行為を含む許可を追加取得
2012年 3月
静岡県の産業廃棄物処分業、産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業において優良産廃業者の認定を受ける
2012年 8月
焼津市利右衛門にアースプロテクションセンター第一工場を移転
2012年10月
アースプロテクションセンター第一工場にてRPF製造施設の許可を取得
2012年12月
資本金3000万円に増資
2013年 1月
焼津市の一般廃棄物処理業の許可を取得 / 一般家庭・事業系から出る廃プラスチック類等の固形燃料化を開始
2015年 3月
アースプロテクションセンター第二工場にて中和施設の許可を取得
2016年 6月
全国産業廃棄物連合会より地方優良事業所表彰を受賞
2018年 2月
大型破砕機の新設に伴い建築基準法第51条、廃棄物処理法第15条施設設置の許可を取得

許可一覧

※ 2018年5月31日現在

産業廃棄物処分業許可
許可者 許可番号 初回 許可年月日 有効期限 優良
静岡県 第02222001166号 昭和55年11月15日 平成36年11月9日
事業の範囲|中間処分
  • 破砕

    廃プラスチック類 / 金属くず / ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず / がれき類 / 紙くず / 木くず / 繊維くず

  • 破砕分離

    廃プラスチック類 / 金属くず / ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず / 汚泥 / 廃酸 / 廃アルカリ

  • 固形燃料製造処分

    廃プラスチック類 / 紙くず / 木くず / 繊維くず / 動植物性残さ

  • 圧縮

    廃プラスチック類 / 金属くず / ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず / 紙くず

  • 溶融ペレット化

    廃プラスチック類

  • 中和

    廃酸、廃アルカリ

産業廃棄物処理施設設置許可
許可者 許可番号 許可年月日 施設の種類 廃棄物の種類
静岡県 第070113192号 平成23年11月25日 破砕施設 廃プラスチック類
静岡県 第070110279号 平成30年2月26日 破砕施設 廃プラスチック類/木くず/がれき類
産業廃棄物収集運搬業許可
許可者 許可番号 初回 許可年月日 有効期限 優良
福島県 第00707001166号 平成14年6月19日 平成31年6月18日
群馬県 第01000001166号 平成15年10月8日 平成32年10月7日
埼玉県 第01101001166号 平成24年8月24日 平成36年7月9日
千葉県 第01200001166号 平成14年5月2日 平成31年5月1日
東京都 第1300001166号 平成14年6月24日 平成31年6月23日
神奈川県 第01405001166号 平成14年3月28日 平成31年3月27日
山梨県 第01900001166号 平成14年7月2日 平成31年7月1日
岐阜県 第02100001166号 平成13年10月19日 平成35年10月18日
静岡県 第02211001166号 昭和55年11月15日 平成36年11月9日
愛知県 第02300001166号 昭和58年10月8日 平成35年9月26日
三重県 第02400001166号 平成12年2月10日 平成34年2月9日
大津市 第11500001166号 平成22年3月3日 平成34年2月2日
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
許可者 許可番号 初回 許可年月日 有効期限 優良
神奈川県 第01455001166号 平成14年3月28日 平成31年3月27日
静岡県 第02252001166号 平成5年10月27日 平成34年10月26日
愛知県 第02350001166号 平成23年9月30日 平成35年9月29日
広島県 第03450001166号 平成24年1月24日 平成36年1月23日
一般廃棄物処分業許可
許可者 許可番号 初回 許可年月日 有効期限
焼津市 第103-3号 平成25年1月1日 平成30年12月31日
許可業務|中間処理(固形燃料化処分)
  • 取扱一般廃棄物の種類

    廃プラスチック類、使用済み紙おむつ、木くず

一般廃棄物収集運搬業許可
許可者 許可番号 初回 許可年月日 有効期限
焼津市 第72-3号 平成25年4月1日 平成31年3月31日
許可業務|一般廃棄物の収集・運搬
  • 取扱一般廃棄物の種類

    一般廃棄物(可燃・不燃)(特定家庭用機器商品化対象物を除く)

廃棄物再生事業者登録
許可者 登録番号 登録年月日 事業の範囲
静岡県 廃再第52号 平成15年5月19日 廃プラスチック類の再生事業
一般貨物自動車運送事業許可
営業区域 許可者 許可番号 許可年月日
静岡県 国土交通大臣 中運自貨ニ第737号 平成9年9月17日
建設業許可
許可者 許可番号 許可年月日 許可内容
静岡県 第28526号
  • 平成8年6月17日

  • 平成10年1月7日

  • 平成10年1月7日

  • 平成10年1月7日

一般建設業
  • とび・土工工事業

  • 土木工事業

  • しゅんせつ工事業

  • 水道施設工事業

計量証明事業登録
許可者 登録番号 許可年月日 事業の区分
静岡県 第354-2号 平成17年5月9日 質量に係る計量証明の事業

ISO27001

信頼への取り組み

株式会社チューサイは2003年12月、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得し、2006年にはISO27001への移行も完了しました。認証機関は日本検査キューエイ株式会社、対象となる製品・サービスの範囲は「廃棄物の収集・運搬及び処理前保管に関する情報保護業務」です。

ISO27001は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格です。この認証を取得した組織体は、対象業務に関連する情報漏洩の防止や保護が適切に行われており、信頼に足るものと推定されます。

このような制度の趣旨から、これまでの認証企業は個人情報や企業機密に接することの多い金融機関やIT関連企業など超大型企業が中心で、その他の業種や中小企業への普及はこれからという段階にあります。株式会社チューサイはいち早くこの認証制度に着目し、サービス業では非常に珍しく産業廃棄物処理業では国内初となる認証取得です。

株式会社チューサイは、多様な顧客の廃棄物を処理することを業務としていますが、「廃棄物」は単にモノであるだけでなく、顧客や商品、流通経路や消費者、「廃棄されたこと」にまで至る「プライバシーの主体」の情報を多様に反映していることが少なくありません。一方でこうした情報を「闇から闇」に葬ることも決してあってはならないことです。情報の適切な記録と保存、厳密な伝達と開示のコントロール、情報漏洩のリスク低減という、産業廃棄物処理業者の情報セキュリティの管理システムは、他業種に増して問われるものであると思われます。

情報セキュリティ基本方針

基本理念
株式会社チューサイは、お客様の情報資産を取り扱う作業場で知り得た機密を厳守する事は当然の責務であると考えます。またこれら機密を保持する為の情報セキュリティ基本方針を定め、関係者がこれを遵守することによりお客様への有益なサービスの提供と信用確保に努めるもとのいたします。
基本方針
  • 01.

    情報を保護の対象と位置付け、適切なセキュリティ対策を講じるものとし、機密指定のある製品及び廃棄物を取り扱う際にはより一層の注意を払い機密漏洩防止に努めます。

  • 02.

    製品及び廃棄物の適正処理にあたっては当社社内ルールを制定し、それを遵守すると共に、不法投棄などの法規制違反、契約違反、倫理違反の発生を未然防止するべく厳格に内部統制いたします。

  • 03.

    情報資産に対する新たな脅威についても情報セキュリティ対策の仕組みを構築し、継続的な改善に努めます。

  • 04.

    本方針を全社員に周知徹底すると共に、情報セキュリティ教育を実施し、情報セキュリティに関する意識向上を図ります。

株式会社チューサイ 代表取締役 渡辺和良